2007年08月27日

デイトナ♪

最近三越へ行ったときに通りすがったので書いてみる。

その昔・・・

昭和も後期の頃『デイトナ』を清水の舞台から飛び降りて(-_-)ハハ。
買ってみた。
今も継続してデイトナモデルは出ているがもうこの手巻きは手にはいることはないだろうなぁ・・・
当時36万の腕時計なんて一括で買えるわけもない。
田舎の宝飾店だったのでそこんところ職場やら親の名前やら何やら引っ張ってきてボーナス2回払いにしてもらった記憶がある。
それでもきつかった・・・(-_-)カネニオドラサレルマエノハナシダシ。
そんな大切な手巻きの時計。
それを機に時計というメカに興味を持ち始めた。
時計だけではなくていわゆる男のおもちゃてきなものに興味を持った。

で、何で三越がexclamation&question
話しを戻すと・・・
あれ?
書いているうちにどこかで昔書いたような気もするが・・・まぁ、いいか。
所有して15年も過ぎ、いつしかプレミアなるものが付きその金額その時点で100万超え〜黒ハート

欲目が働き何度目かのオーバーホールを終え次には手放すかと決めていた。
で、その時が何年後かにやって来た。
りゅうずが取れなかったのか無理にペンチで取ったのか潰れていた。
そう。
そこは天下の伊勢丹の中にあるROLEX。。。
白衣を着た信用できそうな感じの人だった。
そのことを言いに行った。
笑みながら交換させて頂きますと言われ数日後戻ってきた我が子の姿はexclamation×2
見るも無惨に別な何でもないどっかのりゅうずにを交換されていた失恋
がく〜(落胆した顔)二度見どころか三度見をして更に目を疑った。
3つあるりゅうずが1つ違うなんてバランスも悪いし、、、あったもんじゃないexclamation×2
純正のものではないその姿は・・・
泣いてどうなるわけではなかったが・・・
怒った。
怒った挙げ句・・・
後日スーツを着た人が手荷物を持って現れた。
中身はご丁寧なカステラだった。
何のお詫びもなくカステラで済まされた私の怒りはどこへも持って行きようがなく雷

手放したexclamation×2126万円で買いたたかれた彼は何処かへ行ってしまった。
手元に残ったお金でまた別な時計を買うと言うことになったが・・・
ものに縁がないのか人にあげたくならざるを得なかったのか現在はその時の名残は何もない。(-_-)マァソンナモノサ。

で、三越・・・
何の関係もないけど時計売り場の一角にROLEXがありそこには今も白衣を着た信用できそうなエンジニアがいた。
deitona.gif
posted by 女将@鬼ヶ島 at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 思い付き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/52900175
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。